前作「Portrait」から2年

世の中も、生活も大きく変わりました

そしてそこから生まれる音楽や流行も

この1年で特に変化したように思います


「今」を自分なりに表現すること

曲も、歌詞も、歌い方も、流行(トレンド)をかなり意識しつつ

自分らしい言葉やメロディーの王道(クラシック)もしっかり残しつつ


綺麗な言葉じゃなくていいから

率直に、直感的に、言葉をつづってみる

会えない「今」だからこそ

等身大で近くに息づかいが感じられる

精一杯の親”蜜”さを込めて

2021.3.26

SYRUP

1. Syrup / 2. R.I.P. / 3. On & On / 4. Fuel / 5. Bitter Sweet / 6. Home

6th Mini Album

1. Syrup

I been waiting for you so long

Nothing happens in my world without you

Your flesh or soul?

Doesn't matter really need


Girl, no acting like a child

I'm thirsty as hell

Give me the treat



The body is so sweat

Got me into it so sweet

Let me drink it all

How can you deny it?

Drip, drip, drip, you got it

Makes me crazy like a dog

Trendy but it's classical

How can I stop it?

Drip, drip, drip, I got it

So this is it

What I needed

You're the goddess

Baptize me with your syrup

You're my syrup

Umm let me taste you all


隠し続けてた

心の穴が疼いてる

鈍い痛みが

君の体温を呼んでる


嗚呼 乾いた肌に

絡んだ指先に

甘い君の蜜を


※ repeat


Nice dress

But I like your pure white

You got me do it over again

And again and again...


※ repeat

2. R.I.P.

曇ったガラスの向こう

冷えた指先がなぞる

遠い楽園を

青い果実は呑み込めず

苦味だけを残した


君と交わした言葉は掌の中で

今でも昨日と変わらず光って見せた

欲しがっていた自由はこんなにも無機質で

どうして君の笑顔ばかり浮かべてるんだろう



二人の最後に 二人のこれからに

後悔も悲しみも そう

May it rest in peace せめて

届かない 透明な祈り

思い出になるくらいなら

飛び立て この声 空まで


自分を守るための 小さな嘘が

誰かを傷つけていたり

僕らが出逢ったことに

何か意味があるなら


滲んでいく 街の灯りが

僕のシャツを染める

花火みたいに

背負っていた十字架すら

ぼやけていく


言葉よりも君をただ抱きしめていたら

僕らはまだずっと僕らでいられたかな


君と見た景色に 君がいた世界に

もう二度と戻れないなんて

May it rest in peace いつか

描いた夢 選んだ未来

この場所から

始まれ この胸 こだませ


※ repeat

3. On & On

アラームが鳴って 昨日の続きが始まる

どこにも行けないまま まだ毛布にくるまってる


同じ街並み でも全て変わってしまった

雨はいつ上がんだろう また春がやってくるのに


Don't give a shit about story

この辺でもういいだろ? Let me just go on & on

見えない鎖だって 僕らを縛れはしない

My heart says go on & on

何度だってそう break down & go on


僕にしかできないこと そんなもの本当にあるんだろうか

この手に何が掴めるんだろう


今で精一杯 それでも歩いてきた道

これからどうやって 僕は答え見つけるんだろう


誰だってきっと この世界のどっかに

生まれてきた理由探してる

出口のない迷路 途方に暮れて立っている

But my heart says go on & on

ここから we can change up


綺麗じゃなくたっていい

上手く生きられなくたっていい

この気持ち全部伝えられなくたって

僕が分かっていればいい


I don't know where to go next

でもここに全てある What to do is be here

振り向いたりなどしない 何一つ奪われなどしない

また春がやってくる


Don't give a shit about story

この辺でもういいだろ? Let me just go on & on

見えない鎖だって 僕らを縛れはしない

My heart says go on & on

走り出したこの気持ちに 嘘などつけやしない

そう誰だってきっと この世界のどっかに

生まれてきた理由探してる

ここから we can change up

何度だってそう break down & go on

4. Fuel

長い道のど真ん中 こんなトコでガス欠

くだを巻いてみたって イライラしたって進まない


Let's get started

You've got it all

こんな時は I need ya

You can fill me up what I need now

君がそこにいれば



A little bit of your word

A little bit of your nod

Just a little bit of your smile

ただそれだけで


I can go through bumpy ride

No matter how hard

You can make me feel alive

You're fuel for me

どんな向かい風でも you fire me up

What you say

What you do

What you make me do accelerates

この胸に火を点ける

どんな暗闇でも you burn me up

You're like fuel for me


標識なんて要らない 道はただ前にある

弱腰になっていたって キョロキョロしたって進まない


Let's get started

You've got it all

怖いものなんてない

You can fill me up what I need now

君が側にいれば


※ repeat


Rainy days and stormy nights

Nothing can stop us

逃げ道は全部消え去った

昨日が遠く滲んでいく

目の前の壁は break down


※ repeat

5. Bitter Sweet

最近どうかしてんだ このくらいで酔い潰れて

柄にもなく流行りの歌なんか 聴いている


正気などもう遠くに 忘れてしまった感覚

でも君に触れた手が まだ震えている


欲しいものなんてない

神などここにはいない

このクソみたいな世界なんて

もうどうでも良かった

なのに何でこんな痛いんだろう



I've never felt like this

Bittersweet, bittersweet

このほろ苦さが ただ君を求めんだ

Been living on my own

All the time, all the time

何も必要ない 失うものなどない

ただ君に近づきたい


どうして泣きたいのに 笑ってなきゃいけない?

どうして誰からも 愛されなきゃいけない?


綺麗事なんて要らない

金など満たしてくれない

この身がくたばった時に

何を残せるんだろう

馬鹿なりに考えてるんだ


I've never thought like this

Bittersweet, bittersweet

このほろ苦さが ただ君を探してんだ

Been living on my own

All the time, all the time

一人で生きてきた 誰も必要なかった

でも君の側にいたい


他人の優しさに嫌気が差す

自分の醜さに嫌気が差す

体中の血が燃えて 泡になってく

違う世界の人であっても


※ repeat

6. Home

過ぎ去った嵐のあと

雲の切れ間から朝日が差す

ぬかるんだ道の途中

抱えてきた武器を捨てる


懐かしい声

長い旅路の終わりに

探し続けた

場所に今辿り着く



You call on me

Still calling me

I wanted to tell you that I'm home now

And finally you're here with me

I love you

単純に そう簡単に

僕を生き返らせる

この腕に痛いくらい

君がいる


夜明け前の星を見てた

隣に話せる人もなく

強がって握りしめた

手に爪の跡が残ってる


暗闇の中

あの日の君の約束

光になって

僕をここに帰したんだ


お互いに年を重ね

子供みたく無邪気には

なれなくても

そばにいるよ

君が呆れるまで

守りたいから強くなれる


※ repeat