M1. Take Me Your Way(2013)


「犬系男子」をテーマに書いた楽曲です。

幸せってきっと「自己肯定できること」

好きってきっと「自分を前向きにしてくれるもの」

だから自分を必要としてくれる人やペットといると、自分の価値を実感できて癒されるんじゃないかなぁなんて思ったりします。

本当の幸せは他人が与えてくれるものではなくて、自分が「感じる」ものだけど、こんな風にシッポを振って喜んでくれる奴がいたら、やっぱり嬉しいんじゃないか(笑)と思います。聴いて下さる方の愛を刺激できたらいいなぁ。



M2. Black & White(2015)


2015年に書いた唯一の楽曲。このアルバムのために書き下ろしました。

音はとにかくカッコよく、ハリウッド映画みたいに派手で華やかな世界観にしたくて、ギターのフックや、アクセントにティンパニなんかも入ってます。

歌詞は今回のアルバムは海外でもダウンロード配信されるので、あえて英語多めで。

“白黒映画”、そして”物事に白黒つける”、という意味で「Black & White」という言葉を使っていますが、”ローマの休日”なんていう固有名詞を入れてみたり、今までにないユニークな歌詞になりました。聴き込むというよりは、楽しんで頂ければ!



M3. Late(2013)


ただの失恋ソングではなく、同じ職場や学校などで「別れたあとも会い続けなければいけない」という、鬼シチュをテーマに書きました(笑)。別れたからもう恋人同士ではないけれど、じゃぁ普通に友人として接したらいいのか。とは言いつつも、相手が他の奴らと仲良くしてたら面白くない。でも戻れるわけもなく。気まずい。はぁ。書いてるだけでつらくなってきます。。



M4. 手紙(2010)


僕が19歳のときに大阪から上京してきて、すぐに書いた曲。

日々生きていると「自分は自分のままではいけない」「もっと◯◯にならなければ」「◯◯できるように」というような、「現状がダメだから未来に向かってどうにかしないといけない」思い込みに沢山ぶつかっていくように思います。

でも「いつ来るか分からない未来の豊かさ」のために、今を犠牲にするなんてもったいない。人生は「今」の連続体で、「今」を肯定したり楽しんだりできなければ、いつまで経っても苦しいままなんじゃないでしょうか。

「自分は自分でいいんだ」そんなシンプルなメッセージを、シンプルに弾き語り音源で収録しました。



M5. Orion(2010)


ギリシャ神話なんかを読んでいると、神々の行いがブッ飛んでて吹きました。死んだり、生き返ったり、やりたい放題でどうなってんだというような話が沢山。でもそんな情熱的な想いを持つということも素敵だなぁと思って、スケールの大きいラブソングを書きたいという衝動に繋がりました。星座の話もブッ飛んでて奥が深いですよね。。

01. Take Me Your Way 02. Black & White 03. Late 04. 手紙 05. Orion

2015.12.16.


M1. Take Me Your Way(2013)


すぐに会おう 今すぐに

遅くなったっていい

終電がなくなったんだったら 今日はウチに泊まっていけばいい

どうしよう どうしたらいい? この気持ちどうすればいい?

ちょっとでも長く くっついてたい

ずっと抱きしめたい 抱きついてたい


Damn Damn そう言えたなら 今日は会えたかもな

I don't know what to do


真っすぐに見ていてほしいんだ 誰でもない僕のことだけを

Take me your way, so take me your way

ぎゅっと手を握っていたいな 君を近くに感じるように

Take me your way, so take me your way


毎日忙しそうだね くれぐれも無理はしないようにね

あんま最近は会えなくて 半分屍になってます

だから週末は予定合わせて 泊まりでどっかちょっと遠くまで

ねぇ おいしいものでも食べに行きませんか?


As you know 君となら どこだっていいな

I'm sure what to say


どんなに怒られたって 傷つけられたって好きなんだ

Take me your way, so take me your way

その笑顔見るたびに 胸の奥締めつけられるんだ

Take me your way, so take me your way


10年後の二人はどんなだろう 一緒に暮らして子どももできたりして

「今日のご飯何にする?」なんて そうなれば何も要らないなぁ


I don't want anything but only you, girl I love you

Don't you know how much I care about you and I'll show you


どんなに怒られたって 傷つけられたって好きなんだ

Take me your way, so take me your way

ぎゅっと抱きしめてたいな 君がどこにも行かないように

Take me your way, so take me your way


You got me and I got you

It's all thing I want to hold




M2. Black & White(2015)


I can’t take the move

ここから見える景色は cool

何一つ不自由なことなどない

But why doesn’t she look

Satisfied that much?


Take a look at me

物足りない毎日に うんざりしてるなら

You can count on me

そう今抜け出して Like the “Roman Holiday”



Don’t you know I’m good at acting

これから I’ll let you know what love is


※※

“ACTION!”

Now you are the queen

I’m your private loyal serving man

If you insist I’ll teach you how to do

To make a man cry like

Umm… Ahh…


So everything becomes blurred when I touch on you

Everyone but me goes in Black & White

This is the BEST PART of all scenes

Umm… Ahh…


Let’s make it still more slow down

I’ll get you up and down

So many things to get done

I can’t hear the “CUT!”

Umm… Ahh…



I’ve been tailing on you

偶然を装った風

その突き離したような視線の奥

I just wanna take that damn hot armors off


期待してる

本当に欲しいのは wolf

She let me see her sippin’ drink

I know what you just want

そう今抜け出して Would you like to break from here?


※  repeat

※※ repeat


色褪せていく絵画

If you like this lovey-dovey scene

Spell out in Black & White


※※ repeat




M3. Late(2013)


「おはよう」って久しぶりに 君が言ったけど

僕はちゃんと その目を見れなかった

僕たちが出せなかった答えが 今になって

心の隅っこで疼いている


君の手を振り払った 紛れもなく僕から

何で君はあの時 無理して笑ったんだろう


今さら気づいたって 自分勝手なんだよな

言えないよ 言えないよ 何度君を泣かせたんだ

それでもふとした時に 思い出してしまうんだ

会いたいんだ 会いたいんだ

その腕の温度を まだ覚えている


本当は僕のことを 今はどう思ってる?

そんなこと訊けるワケもないけど


他の男となんか楽しそうにしてんなよ

自分でも呆れるほど 馬鹿だって分かっている


今さら後悔したって 自分勝手なんだよな

終わったんだ 終わったんだ そうやって言い聞かせていた

それでもふとした時に 思い出してしまうんだ

消えないよ 消えないよ

その声が確かに まだ響いている


分かんなくなるんだ

自分でもこんな気持ちになるなんて

思ってなかった

また困らせるよね


迷惑なんかじゃなかった 君の優しさにただ

うまく応えれなかった 自分自身が嫌いだった


その右に僕は居たい 今までの全てが

嘘だった 嘘だった 嘘だったって思えるように

どこで何をしていたって 思い出してしまうんだ

会いたいんだ 会いたいんだ

その腕の温度を まだ覚えている




M4. 手紙(2010)


一人の夜に ふと君を思い出す

あの澄んだ目を

遠い空の向こう どこかでまた会えるよね


言葉にできない思い出をこの歌に乗せて

君のいる街まで届けよう

会いたくなったら手を振るよ

帰る場所ならここにあるよ

どんな時も側にいるから

忘れないでほしい


一人の夜を怖がらないでほしい

きっと大丈夫

ずっと見てたから 今の君のままがいい


大切なものはこの胸にいつでもあるから

そんなに急がなくてもいい

会いたくなったら手を振るよ

帰る場所ならここにあるよ

どんな時も側にいるから

忘れないでほしい


押し寄せる期待と痛み

どうすれば楽になれる?

こんな夜はいつも君を思う


会いたくなったら手を振るよ

帰る場所ならここにあるよ

どんな時も側にいるから

忘れないでほしい




M5. Orion(2010)


疑う余地もなく 僕は確かに生きていた

I can't go back, I wanna know that

すべてやり直せたなら

ふてくされたように 僕は曖昧な返事を

当たり前に 君が僕に 話しかけたような気がして


どうすればいい? どうしてほしい?

この身も心も永遠に yours

この夜空に もうすぐ現れる君を探したんだ



生まれ変わっても君のままで 僕だけを愛してほしい

そうすれば その純潔の矢で この胸を撃ち抜いてよ


うずくまったまま 音のない夢を見ていた

You don't come back, I wanna go there

うまく伝えられたなら

どこか海の底 沈んでいったメロディーを

見つけ出して 繋ぎ合わせ ひとつの歌にするから


真実まで嘘を帯びて 誰を信じてゆけばいい?

この夜空に あの頃と変わらない君がいたんだ


※※

生まれ変わっても君のままで 僕だけを愛してほしい

そうすれば その純潔の矢で この胸を切り裂いてよ


静かに流れる永遠の河に

夜が明けるまでに この身を溶かして


※※ repeat

※  repeat